今回は、お茶汲みのオススメな本の紹介です。 (2010/08/25)

 

●愛煙家通信 − No. 1 −

喫煙文化研究会 編

出版:ワック株式会社   定価:770円
ISBN:978-4-89831-143-1  (2010/03)

<オススメコメント>

どのような力学が作用しているのか判りませんが、たばこに関してテレビや新聞などのマスメディアは有害論ばかりを取りあげています。

そのような中、月刊誌『WiLL』を発行するワック出版による『愛煙家通信』は喫煙者の溜飲を下げてくれる一冊。

再録記事もありますが、お薦めです。

なお「No.2」では、筒井康隆氏のインタビュー記事も掲載予定だそうです。

【愛煙家通信 No.1 目次】

■喫煙は日本の文化だ

変な国・日本の禁煙原理主義
養老孟司、山崎正和
枝葉末節な禁煙の理由
上坂冬子
私は吸わない。けれど
「嫌煙権を振りかざすのはいじめです」
金 美齢
庶民の文化どう残す
阿刀田 高
集団が生き残るための知恵
井尻千男
煙草から始まる映画もあった
高橋洋子
大人の身だしなみについて
伊集院 静
「禁煙絵本」の発売中止騒動は
モンスターペアレンツ書籍版
白川 道
理想に囚われすぎると・・・・・
さかもと未明
喫煙者との共存こそ
渡辺慎介
小さな趣味・灰皿蒐集
諏訪 澄
たばこ「悪者論」の先に見えるモノ
養老孟司、西川りゅうじん
たばこのみを狙い撃つ"空気"への
大いなる違和感
花岡信昭
ヒトラーはタバコを吸わない
堤 堯

■姑息な増税、タバコの値上げ

税収に貢献する喫煙者のどこが悪い!
猪瀬直樹
税収不足補てん短絡的
K鉄ヒロシ
増税は「格差社会」を助長
ジェームス三木
増税では税収増えず
森永卓郎
タバコ増税はナチスと同じ
禁煙ファシズムだ!
すぎやまこういち

■ほんとうに健康に悪いのか!?

たばこは有害であるという根拠は怪しい
名取春彦
健康に悪いとは?
大朏博善

「オススメ・・・」Topへ

本部へオススメ情報を送る


オススメの本や、読んだ感想を本部までお寄せください。
Go smoking 友の会 本部  info@go-smoking.net